community center dista

お知らせINFORMATION

「MASH大阪研修会」

セクシュアルマイノリティとエイズをとりまく事情は、ここ数年でめまぐるしく変わっています。
この研修会では、最近よく耳にする新しい視点や最新の研究をもとに、どうすれば有効なエイズ対策につながるのかを考えます。

会場:コミュニティセンターdista
対象:医療従事者、行政職員、教育関係者、HIV検査や支援活動に従事する機会のある人など
※予約制:先着25名程度。ご予約は、distaホームページ(https://dista.osaka/)のお問い合わせページからのみ受け付けています。なお、予約の際はご所属・お名前・人数を明記してください。

※11月3日(日)開催予定だったMASH大阪研修会「数字でみるLGBTの暮らし -LGBT調査と性の健康-」は、講師の体調不良により中止することになりました。なお、もし今後、延期して開催する場合は、このホームページに情報を掲載します。楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

【11月4日(月・振休)】
「HIV陽性と暮らし -HIV Futures Japanプロジェクトの結果-」
■開催時間
15:00-17:00(開場14:30)
■内容
「HIV Futures Japanプロジェクト」によるウェブ調査の結果をもとに、HIV陽性とその暮らしの関わりについて意見交換します。
■講師
井上洋士氏(HIV Futures Japanプロジェクト/国立がん研究センター)
■コメンテーター
山本克也氏(PARTNERS)
■主催
公益財団法人エイズ予防財団
■協力
MASH大阪
2019.10.15

お知らせ

PAGE TOP