community center dista

お知らせINFORMATION

展覧会:「隔たるふるまい」展

【開催期間】
2019年12月18日(水)-2020年1月17日(金) 17:00-22:00
水・木・金・土・日開館

【内容】
この度、コミュニティセンターdistaでは、「隔たるふるまい」展を開催します。
いずれも常識や既存の価値観を越え、独自のエロティックさを持ち合わせた表現を続ける3人のクリエイターが参加します。
3DCGで幻想的な作画を続ける画家中村淳次氏、医療用ゴム手袋を使った立体作品を展開する_underline氏、
自身のセクシュアリティをカミングアウトした 写真家 櫻田宗久氏が作品展示を行います。
3人のコラボレーションは、日本初の試みです。
セックスやセクシュアリティに関するダイレクトなメッセージを持つ作品群は社会の中で表現を制限され、
人と人の間に隔たりをつくる場合もあります。しかし、コミュニティセンターだからこそ伝えられるメッセージがあります。
時に「隔たり」のように映るその「ふるまい」が、あらゆる人々と共存しながらひとつの世界へと拡張されていく空間を、是非お楽しみください。

【出展作家】
中村淳次
1962年生まれ、京都在住、美術の専門教育歴無し。
過去にはアナログで絵を描いていたが2005年から3DCGを用いたデジタルリトグラフに移行し、2017年からマリアの心臓に常設展示

櫻田宗久
写真家・アーティスト
1976年生まれ。1993年にモデルとしてデビュー後、俳優、歌手、タレントとして活躍。
現在は、写真家として国内外の展覧会に作品を発表している。
2011年より新宿二丁目でArtbar「星男」をオープンしオーナーを務める。
http://munetopia.com/

_underline
2002年、神戸を拠点に、Experimental DJとして活動を開始。
2003年から、工業用ラバーを用いたノイズアクションを模索。
2010年以降、Latex Glovesを用いた活動(体験型装置の制作・撮影、または、一時的造形)を多くする。
実験小説の制作は90年代から。
http://lineunder.blogspot.com/

【主催】
MASH大阪/コミュニティセンターdista
【助成】
大阪市

【開催場所】
コミュニティセンターdista
〒530-0027大阪市北区堂山町11-2
堂山山よしビル4F
TEL 06-6361-9300
OPEN 水-日曜 17:00-22:00
https://www.dista.osaka/
2019.11.06

お知らせ

PAGE TOP